カマキリの脱皮 失敗?
記事 No.402

c0210599_154698.jpg

ブログを更新出来なくてスミマセン。
最近、色々な事件が発生したり、" なんやかんや "と、ちょっとバタバタしています。

本日は日曜日ですが、建築撮影の為に朝 9:00頃に機材を車に積み込んでいた所、ふと見るとスタジオの網戸でカマカリが脱皮をしている最中でした。
「 がんばってなぁ 」と一声掛けて、そのまま撮影に出掛けました。。

で、撮影から帰って来ても、まだ同じところにカマキリが居て脱皮が完全に終わっていない体制で動きがありません。
日中は炎天下だったハズ。この体制ではシンドイと思い、霧吹きで水を掛けてあげたら体が動きましたので、まだ生きているようです。

良く観察すると、右足が抜けないので必死に格闘しているようにも見えましたが、このまま放置しておいても良いものなのでしょうか?

ちょっと心配です…










当ブログ お勧め商品 □□□ ※ 39medakaの お気に入り商品をご紹介します☆



建築撮影などで活用できる高精度水準器 BSR
( シビアなカメラ角調整に対応… 建築写真家から絶賛の機材です )

amazon でお買い物

EPSON MAXART PX-5002 の価格を見る
( A2・半切対応 / K3インク搭載 / 8色顔料インク / 自作トレイで DVDレーベル印刷も可能♪ )
☆★☆ ミラーレス一眼の撮り方 ☆★☆
( E'CRAN所属の cabyさんが BOOKを出版。カメラ好き女子必見のフォトテクニックが満載♪ )
新型 Wixey WR365 の価格を見る
( 0.1°分解能 デジタル水準器 / デットレベルが設定済み. / ディスプレイ可動式. / 単四電池x2本 )

Canon オフカメラシューコード OC-E3の価格を見る
( カメラからスピードライトを離して使用する為の Canon純正のストロボ延長コード. )
The Winking Owl Deep River( 群馬県高崎市を拠点に活動している女性ボーカルロックバンド. )
USB-MBM5 の価格を見る ( エレコム製 L型 USBケーブル )



[PR]
by 39medaka | 2014-08-03 16:33 | プライベート | Comments(2)
Commented by os九 at 2014-08-03 21:58 x
夏休みになるとNHKラジオで夏休み子供電話相談というのをやってます。
暇なおっさんもながらラジオで良く聞いてます。大変ためになります。
先日、カマキリの脱皮の事について小さな子供さんから質問がきてました。
カマキリにとっては大変な作業だそうです。うまく脱皮できずに一生を終わってしまうものもあるようですね。
重力を利用して抜け出すので脱皮する場所の高さが重要だそうです。
適当な湿度も重要なファクターだそうです。乾いてしまったら抜け出せず失敗するそうです。足が長いので足が抜けずに失敗するのが多いそうです。

で、写真のことについては、夏休みネット相談というのをBenさんにやっていただきたいですね。
Commented by 39medaka at 2014-08-04 04:21
os九さま、お久しぶりで御座います。
子供電話相談室ってまだ放送してるんですね。懐かしいなぁ…

なるほど… カマキリさんは足が抜けずに脱皮が失敗して命を落とす事もあるんですね。
うちのカマキリはその典型だったみたいですね。
でもまだ命がある内に私に発見されましたので、その後の処置についてお話しましょうか...

とりあえず、右手のサック( 皮 )が付いたままの状態ですが、草の上に戻して再度スプレーを掛けてやりました。
つまり、脱皮に失敗した部分はそのままの状態なのですが、皮が水分を吸収して柔らかくなるかな?と思いまして。
( Benさんは昆虫が苦手なので右手の皮を剥く作業まではできませんでした。ゴメンね、カマキリさん。)

体が自由に動くようになった訳ですから、自分で残骸を噛み切るとかして 何とか生き延びて欲しいと願いながらの放出です。
その後、しばらく時間が経過した後に草の上を見ましたけど、既にカマキリさんの姿はどこにも無く、見つける事はできませんでした…
私の憶測ですが、エサを求める為に動き出したのかもしれない。と良い方に考えて、それ以上は探す事はヤメました。

どうにか生き延びていて欲しいと願うだけです。。
<< 軽井沢「 白糸の滝 」を見て思... Photo Book :D >>