<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
STUDIO BEN - blog -
記事 No.039

2009年 大晦日
また来年もヨロシクお願いします!
良いお年をお迎えください...
c0210599_2141749.jpg

[PR]
by 39medaka | 2009-12-31 02:05 | ブログ関連 | Trackback | Comments(0)
チャッピーの寝顔
記事 No.038

c0210599_18191017.jpg


「 なんだよ、雑種かよ... 」と思われるかもしれませんが、私たちにとっては家族と同じなんです。
こいつの誕生日すら分かりませんが、保護したのは 7年前の 5月。
一時は保健所に収容され、ちょっとした隙に脱走しようと檻から外へ走り出た事もあると聞いています。
脱走した時は、きっと自分の命が危ないと悟ったに違いありません... 怖かったに違いありません。
後一日遅かったら... という奇跡の生還だった。

こいつにとって、うちに来た事が本当に幸せだったのか。と、時々思う時がありますが、私たちにとっては、こいつのお陰で幸せを感じない日はありません。
「 茶色い幸せなワンコ 」という意味で、「 茶ハッピー 」 → 「 チャッピー 」と子供たちが名づけました。
正に、私たちに幸せを運んで来てくれたワン子になりました。

おまえは何でうちに来たんだろうねぇ...
無邪気で何事にも精一杯で、自分の気持ちをダイレクトに表現し、行動するところが好き。
もしかして、そういう生き方を俺に教えているのかい?

来年こそは... と誓う 2009年の年の瀬です...
チャッピー、ありがとな。
長生きするんだぞ...
[PR]
by 39medaka | 2009-12-28 06:08 | プライベート | Trackback | Comments(6)
ベタな四コマ写真でちょっとブレイクしましょ...
記事 No.037

クリスマスも過ぎ、来年に向けてお坊さんも忙しそうですね。
そんな師走は心の余裕も無くなります...
ここでちょっとブレイクしませんか。少しの時間、頭を空っぽにすると気分転換になります。
暖かいお茶でもすすり飲みながら、ゆっくりとご覧ください...

c0210599_5554618.jpg

[PR]
by 39medaka | 2009-12-27 05:48 | プライベート | Trackback | Comments(0)
クリスマスだけの Webコラボレーション!
記事 No.036

この度、ブログ繋がりで知り合ったイラストレータの haruneko3さんが、私のクリスマスカードに素敵なイラストを書き加えてくれました!
題して、「 クリスマスだけの Webコラボレーション! 」

c0210599_12375823.jpg

どう? 素敵でしょ ♪
haruneko3さんの可愛らしい手書きのイラストが加わる事で、こんなにも温もりのあるメルヘンチックなクリスマスカードが完成しましたよ!

私の遊び企画に快く応じてくれた haruneko3さんに感謝します。 どうも有難うございました!!

※ クリスマスまでトップに掲載しておきます。 ( 掲載日: 12月13日 )

-------------------------------------------------------------------------------

続いてご紹介するのは、 c-khan7さん とのコラボレーションです。

c0210599_516389.jpg

聖夜に生まれたばかりの Love & Peaceな☆達を、水滴型星製造装置から取り出して街に降らせているのは天使たちです!
なんてロマンチックなイラストなんでしょうねぇ...
c-khan7さん、素晴らしくかわゆい作品をどうも有難うございました!!

( 掲載日: 12月19日 )

-------------------------------------------------------------------------------

一方、写真とのコラボレーションに挑戦してくれたのは、 zoo_photoさんです!

c0210599_5172524.jpg

こちらは、とってもアメリカナイズされたカードに仕上がっていますよね。
ミーアキャットが水滴サンタに寄り添う姿がとてもキュートに表現されています!
zoo_photoさん、難しい企画にトライしてくれて感謝します。
本当に有難うございます!!

( 掲載日: 12月19日 )

-------------------------------------------------------------------------------

クリスマスイブまであと 5日ですね。 ( 掲載日: 12月19日 )
まだまだ駆け込みコラボレーションを募集中デス!
Merry Xmas♪

c0210599_5275863.jpg



● Water drops シリーズ 関連記事は → こちら...

 
[PR]
by 39medaka | 2009-12-25 19:16 | コラボレーション | Trackback | Comments(7)
Water drops #1
記事 No.035

クリスマスまで あと 1ヶ月ですね。( 掲載日: 11月24日 )
39medakaから、みなさんへ クリスマス・カードを贈ります...

※ クリスマスまでトップに掲載しておきます。

c0210599_1941429.jpg

haruneko3さん、イラストって難しいですね。
ボロッちい帽子になってしまいました... (汗)

※ 写真自体は RAW現像後の画像をそのまま縮小して掲載しています。レタッチや合成などは一切行っておりません。


● Water drops シリーズ 関連記事は → こちら...

 

More...
[PR]
by 39medaka | 2009-12-25 19:15 | コラボレーション | Trackback | Comments(21)
トリックアート写真 #01
記事 No.034

これ、何の変哲もない踏切りの写真に見えますか?

c0210599_2564214.jpg

この写真は、電車の通過中に長時間露光で撮影したものですが、どこかに間違いが隠れています。
( → 本当に撮影された写真とは違うところがあります。 つまり、間違い探し。)
カメラに詳しい方は簡単かもしれませんが、難易度の高い間違いもあるから油断しちゃダメよ〜

さて、間違いを見破った方、鍵コメでコメントしてください。
間違いは名称で答えてね。
何度でもコメント OKです。全問正解者にはその栄誉を讃え、ハンドルネームをここに掲載させていただきます...

いずれにしても、正解はクリスマスに発表します!


 !! 全問正解 おめでとう御座います !!
あなたは写真に対して鋭い観察力と粘り強い分析で、写真の真贋を見極める素晴らしい能力の
持ち主である事をここに認めます。
 平成21年 12月24日 STUDIO BEN 39medaka.
|
| 全問正解者: 神戸の os九 さま
| 全問正解者: 東京の zoo_photo さま
|
◆ 全問正解者様には、STUDIO BEN オリジナル制作キット BSG III - S型 v1.2( @非売品 )を 1台差し上げます。
※ BSG III - S型( Ver. 1.2 ) 対応確認済機種: CANON 580EX-II , 580EX , 550EX 共通使用可。
※ キットは組み立て式です。レーザー照準器やストロボは付属しておりません。
※ 使用可能な機種が限定されていますので、ご希望の方のみ進呈致します。発送は来年1月。
※ ご希望の方は鍵コメで郵便番号、住所、氏名、電話番号をお知らせください。尚、個人情報は発送業務以外の目的では使用致しません。

□ BSGシリーズは、クリップオンストロボの発光部に取付けて光質を変換するプロ用機材です。

c0210599_211144.jpg

□ 12/24 20:28
今週のトラックバックコーナーに TBしました。( 評価も可能? )
見当たらない場合はスクロールして、「 トリックアート写真 #01 」を探してみてください。

More...
[PR]
by 39medaka | 2009-12-21 05:49 | トリックアート | Trackback | Comments(49)
MicroSync トランスミッターの研究報告
記事 No.033

MicroSync使いのみなさま、こんにちは。
私は勝手に MicroSync研究所の所長をしております 39medakaです。
今回はマニアックな内容になっていますので、MicroSyncに興味の無い方はパスした方が良いと思います。時間の無駄になりますから...

さて、本題ですが、みなさんは MicroSyncの不可解な接触不良で、ストロボが不発だった。というと経験はありませんか?
たとえば、今まで正常に動作していた MicroSyncが、ちょっとした休憩時間の後、どういう訳か最初の一発目の撮影時にストロボが発光しなかったりする。
「 あれ? 不発だ! どうして?? 」
そして、カメラのホットシューに付いている MicroSyncのトランスミッターを少しグリグリ動かした後にもう一度シャッターを切ると、今度は何事も無かったようにそれ以後の撮影では正常にスロトボが発光するようになる...

どうですか? こんな経験をしている方、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
私は何回かこんな現象に遭遇しています。

そこで、この不可解な不具合の原因を特定するべく、トランスミッターの内部構造を研究してみました。
その結果、電気的な接触不良の原因の一端と思われる、疑わしい場所を特定する事が出来ましたので、その対策法を含めご報告したいと思います。

※ ここに書かれた内容は個人的な見解であり、間違った内容が含まれているかもしれません。
  又、現在の MicroSyncでは改善されている可能性もあります。
  その辺の事情を理解した上で、話半分でお読みください...


※ 今回ご紹介する対策をすれば、トランスミッターの不可解な接触不良が改善されるという証明はされていませんのでご注意ください。

【 警告 】 トランスミッターを一度分解すると、メーカー保証期間内であっても保証が受けられなくなるばかりか、修理の受付を拒否される可能性があります。もしこの記事を参考にして改造や分解をする場合は全て自己責任で行ってください。
c0210599_23191914.jpg

すみません、まだ画像を追加予定なので、写真の説明は後ほど追記させていただきますね...
[PR]
by 39medaka | 2009-12-12 01:34 | MicroSync 研究室 | Trackback | Comments(4)