<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
BSGの活用例 -4-
記事 No.256◆ 3m × 2m の屋外設置の大きな看板ですが、BSGシリーズ で撮影した写真を入稿出来ますでしょうか?心配なのは、大伸ばしされたときに粗が目立たないか?という事です。ちなみに、被写体は料理です。

はい、BSGシリーズで撮影した写真でも入稿出来ると思いますよ!
粗が目立つかどうかは BSGじゃなくて、あなたの腕次第というところはあると思いますけど... (笑)

大きな看板だからとか、大きなポスターなので... という理由で、BSGを使わない!というようなケースはありません。
もちろん、撮影の内容によって BSGの使用が適切かどうかという判断は重要ですが、少なくても今までモノブロックで撮影していた内容であれば、BSGに置換えての撮影も十分アリなんじゃないかと私は思っていて、実際にそれを実行しています。

まぁ、これだけ BSGの有効性をアピールしている訳ですが、BSGがあればそれで良しという事ではありません。
BSG活用術の他に、ライティングの手法や Mac処理( 現像やレタッチワークを含む )の作業なども同じように重要で、その一連の連携で写真が仕上がるというのは当たり前。
特に、デジタルになってからの Mac処理のノウハウは、シャッターを押すまでと同じくらい重要なウエイトを占めていると感じています。

話が長くなって申し訳ありません。
以前の記事で、料理メニューの撮影例もアップしていますので参考にしてください。

一応同じような疑問を持っている方もいらっしゃるかもしれませんので、ブログにて返答させていただきました。
ご質問、有り難うございました...

( 写学生の H様、申し訳ございません。現在 BSGモーラタイプ M型は受注済みの分を細々と生産しているだけで、新規の受注や追加のご注文は「 パーツ入手困難 」という理由で受け付けておりません。)

現在は、カメラに常時取付けて使う BSGモーラタイプ SH型を検証中 ↓ です。


SH型は " サイドホール " の略で、ステンレスのボディに横穴が開いています。
光を反射するボディ内面は乳白樹脂でコーティングされている状態と同じなので、柔らかな光を前方に照射します。
ストロボを上に向けて天バン撮影する時は、そのサイドホールが正面に向きますから、天井方向と前方と、その両方に光を照射する事が 1台のストロボで可能になります。
( 壁バン撮影の場合は、サイドホールを任意の方向に回転してご使用ください。)
これがどんな風に便利なのかは、あなたの想像力にお任せしますけど...

既に何件かお問い合わせをいただいておりますが、M型の全受注分を今年中に発送する予定なので、SH型の本格生産は来年 1月からの予定になります。
生産といってもパーツ入手状況が流動的なので、M型と同様に台数限定の受注生産になるようです。

( 生産が遅れる事が予想されますので、今回から商品発送後のお振り込みに変更されるようです。
詳細は Ben Web の STUDIO BEN Webショップ へお問い合わせください。)

私はこんな撮影で BSGを活用しています! というメールも受付中です。
画像付きでご説明ください。
把握している情報では、料理 / 人物 / 建物 / ブツ / 取材等で活躍しているみたいですが...


-------------------

新・月例展@BEN
http://benweb.exblog.jp/


作品の出品数が少なくなっています。宜しければ、あなたも新・月例展に参加してください。
只今作品を募集中です!
今月のテーマは「 クリスマス 」です。



-------------------当ブログ お勧め商品

※ 39medakaが実際に使ってみて、「 これは良い!」 と思った お気に入りの商品です☆

IR 76フィルター の価格を見る ( 手軽に赤外線写真が撮影出来ます )
Wixey の価格を見る ( 0.1°分解能 デジタル角度計 )
LPL ツインシューブラケット L2493-1 ( BSR D-type を作るなら、これがお勧めです )
USB-MBM5 の価格を見る ( エレコム製 L型 USBケーブル )
LP1000 の価格を見る ( 目から鱗! ワニ型のユニークな電動チェーンソー )
油圧フロアジャッキ の価格を見る ( 素早くタイヤ交換が可能 )
BSG モーラタイプ M型
( クリップオンストロボに取り付けて使用するライティングヘッド。ただし生産希少品 )
 
[PR]
by 39medaka | 2011-11-14 02:52 | 機材 | Trackback | Comments(0)