MicroSync 研究所
記事 No.010

私はこの度、「 MicroSync 研究所 」の所長に こっそりと就任いたしました。
39medakaという者です。
決して、天下りではありません!
どうぞヨロシク...

c0210599_18243381.jpg
〔 Lighting: 天井蛍光灯 + BSG III - S型 〕


MicroSyncについての新情報、活用法、普段お困りの不具合や不可解な現象、故障相談、ご質問等は、こちらのブログで受け付けてます...
情報を共有して、MicroSyncを有効活用しようではあーりませんか!
ヒーハーッ!!

過去の記事: MicroSync を 三倍楽しむ方法


■ MicroSync使いの方々...
e.dit業務日誌 saruさま@兵庫県
私生活について。 koubinさま@長野県
Blog@ツシマ ツシマさま@東京都
tats@Blog tatsさま@東京都
ちょことピンボケ ピンボケさま@---
渡邊久男写真事務所 渡邊さま@新潟県
お酒と猫と、ときどき写真 shun-aさま@宮城県
blackeyes photo blog blackeyesさま@東京都
Favorite family and photograph familyphotoさま@東京都
Well-Balance てぃーぽさま@東京都
5D PHOTO DIARY shinoさま@東京都
エクランの撮影日記 ecranさま@大阪府
enetwerx エネさま@群馬県
motorinの気まぐれ日記 motorinさま@---
COLORs Inc. 新谷さま@山口県
※ MicroSyncをお使いの方をご存じの方はご紹介ください。自薦/他薦、プロ/アマを問いません。勝手にリンクさせていただきます!
又、記載等に誤りがあればご指摘ください。


[ MicroSync 全カテゴリ表示 ]
 このブログにある MicroSync 関連情報全てを表示する.


【 お知らせ 】
MicroSyncの故障品や破損品などのジャンク品が御座いましたら、研究材料として活用したいと思います。
廃棄処分する前に、「 MicroSync 研究所 」までご連絡ください。
万一、修理が可能な場合にはご連絡させていただきます。
 

More...
[PR]
# by 39medaka | 2009-10-07 22:27 | MicroSync 研究室 | Comments(41)
メダカハウスの一石二鳥
記事 No.009

メダカハウス、第二期工事に着工します!
が、その前に、やらなければいけない事があります。
それは、テラコッタ鉢の底面部分に水分を十分染み渡らせる必要があるのです。
( 理由は後程... )
これをやらないと、第二期工事に着手出来ません...

それには、テラコッタ鉢に水を入れてしばらく放置する訳ですが、どうせ水を入れるなら底面だけでなく、ほぼ満水状態にして、テラコッタ鉢の水漏れテストも同時に行う事にしました。

テラコッタは素焼きの為、中に入れた水はテラコッタの外側表面に染み出てきます。
最悪の場合には、底から水が垂れるケースもあるらしいのです...
私は、水が染み出るという特徴に惚れてテラコッタ鉢でメダカを飼おう決めたのですが、もし水が垂れる場合は、何か対策を考えなくてはいけないでしょう。

c0210599_1423133.jpg

写真は、テラコッタ鉢に水を入れてまだ間もない状態。
まだ水は染み出ていません...
数日、このまま経過を観察しようと思います。

〔 Lighting: 天井蛍光灯 + BSG III - S型 〕
[PR]
# by 39medaka | 2009-10-06 14:04 | メダカハウス | Comments(6)
Change!
記事 No.008

昨日は十五夜で中秋の名月。しかも土曜日...
オオカミに Change!しちゃう男の人って、沢山いたかもね。 (笑)

ところで最近の写真、今までの私のトーンとはちょっと違うでしょ。
これが 39medakaの写風です。
ただ、どうしても Benの匂いを感じてしまう部分も残ってたりするようですが...

という事で、ブログ用に写真の仕上げ方を Change!
( あくまで、このブログはメダカ飼育が記事のメインになりますが... )

c0210599_237033.jpg

exciteブログ以外の方のリンク設定がようやく完了。
まだまだ慣れないブログです。

〔 Lighting: 天井蛍光灯 〕
[PR]
# by 39medaka | 2009-10-04 00:29 | ブログ関連 | Comments(2)
test
記事 No.007

c0210599_317363.jpg


レバーで座面を上昇させるのではなく、4本のビスで座面を上げるとどうなるか...
のテスト。

背もたれが、その分、下がってしまう事が判明。 (笑)
あっ、肘掛けも...

〔 Lighting: 天井蛍光灯 + BSC III - S型 〕
[PR]
# by 39medaka | 2009-10-02 03:19 | プライベート作品 | Comments(2)
メダカハウスの砂
記事 No.006

メダカハウスの為に用意した底砂は、もう何日も前からステンレス製のボールの中に水浸しの状態で放置してあります。
肝心のメダカハウスが完成していないので、この砂も活用する場がありません。
しかし、いつメダカが我が家にやって来ても大丈夫なようにスタンバイしてあるのです。

当然、メダカの居ない砂を眺めていても面白くありません。
何を血迷ったのか、月末なので、私はメダカの代わりに腕時計をドボ〜ン!と入れて写真が撮りたくなりました。 ( 奇抜な展開に汗... )

c0210599_0263951.jpg


撮影を終えて Macのモニターで画像を見てみると、水の揺らぎによる時計の" ゆがみ "はこれくらいでイイと思ったのですが、何か物足り無さを感じたのです。
それが何なのか、イスに深くもたれ掛かり暫く考えてみました...

そうか、 メダカが足りないんだ!

〔 Lighting: 天井蛍光灯 + BSCモーラタイプ 〕
[PR]
# by 39medaka | 2009-09-30 00:48 | プライベート作品 | Comments(11)
メダカハウス用 パーツ到着!
記事 No.005

メダカハウス、第二期工事用のパーツが届きました...
これらのパーツ、本当にメダカの飼育に必要なのでしょうか?
必要だと思えば必要だけど、必要無いと思えば、どれも必要の無いモノに見えてくる... (汗)
c0210599_20571875.jpg

これらのパーツをポチャ~ン!と、テラコッタの鉢にの中に放り投げるのは簡単。
でも、それでは面白くないよね。
じゃあ、どうするの?

それは第二期工事が終了すれば分かります。

〔 Lighting: 天井蛍光灯 〕

c0210599_21454465.jpgc0210599_22112468.jpgc0210599_21402598.jpg 
[PR]
# by 39medaka | 2009-09-28 23:07 | メダカハウス
スキンを変更
記事 No.004

今日は、ブログのスキンを別のモノに変更してみました。
もちろん自分では作れませんので、exciteさん側から提供されているスキンを使う訳ですが、なかなか自分好みのスキンが見つかりません... (汗)
探している条件は二つです。
それは、シンプル&キレイ!

当然、既存のデザインでは気に入らないので、HTMLや CSSをチョットだけ編集したりするのですが、それらの言語?の流儀を良く理解していないので、手探りによる修正を行う訳です...
素人が CSSを編集しちゃったりすると、ブラウザによっては表示がバラバラになったりする事があるので焦ります。
とりあえずですが、手元のブラウザ( Macの Safariと Windowsの Safariと IE )の範囲で、同じデザインで表示される事が確認できたのでコレで良しとします。
c0210599_5474575.jpg

↑ 掲載画像は共に縮小していますが、文字の大きさをデフォルトよりも大きくしましたので、だいぶ見易くなったと思います。
画像の掲載スペースをもう少し広げたいところですが、皆さんのモニターが皆大きいとは限りませんから、コレで行こうと思います。
( 横幅 700 Pixel までなら、縮小されずに原寸のまま表示されるように設定し直しています。)
って、一体何人の方がこのブログを見てくれているのかな?
データーベースを作成する為の「 検索ロボット 」しか徘徊して来ないような気がするのですが...
[PR]
# by 39medaka | 2009-09-27 23:33 | ブログ関連
友達のメダカハウス
記事 No.003

今日は友達のメダカハウスをご紹介したいと思います。
下の写真に稚魚が何匹か泳いでいますが、この稚魚達を数匹いだだけるという話から、私もメダカハウスを作ってみようと思った訳であり、このブログを立ち上げる切っ掛けになったという訳です...
( 写真の稚魚は少ないですが、実際には沢山の稚魚が元気よく泳いでいました。)
c0210599_1461066.jpg

友達宅のメダカハウスには大きな特徴があります。
それは、田んぼに生えていた「 雑草 」を、泥ごと小さな植木鉢に入れてメダカハウスの中に沈めているという点。
( 雑草といっても、葉の形は雑草とは思えないカッコ良さです!)

なるほど... 泥は元々田んぼにあったモノだから、水に良く馴染んでる。
それでいて、田んぼの微生物がハウス内の水質を上手く維持してくれそうな予感がします。
これは立派なビオトープといえるでしょう。
実際に、もう何ヶ月も水の交換はしていないそうです。
綺麗に透き通った水が、とても印象的ですね。

でも、私は彼と同じようなビオトープを作ろうとはしていません。
私は室内でメダカを飼おうと思うので、それに対応した配慮が必要になると思っています。
その為に、水の排出機能を持たせ、水温上昇の防止に有効なテラコッタを選びました。
だけど、何か落とし穴がありそうな予感がするんだよなぁ...

〔 Lighting: 自然光 〕
[PR]
# by 39medaka | 2009-09-26 19:05 | メダカハウス
メダカハウス 第一期工事終了!
記事 No.002

私はテラコッタの鉢底に空いている穴を、水抜きの為にそのまま利用する作戦を思い付きました。
方法としては、ネジで連結する水道管のパーツを利用して、外部にホースを接続するという単純な方法です...
一応、連結部には、水漏れ対策の為にシリコン系の接着剤とゴムパッキンを入れています。

この状態では鉢底の中心部からホースが出ていますので、鉢自体が自立する事ができません。
そこで、鉢の「 受け皿 」を上下逆に固定してゲタを履かせ、その問題を解決しました。

ホースの先端は「 ステンレス製 S字フック 」でテラコッタのエッジに引っ掛けてあります。
水の一部を交換する際には、ホースをフックから外して水面よりも下げれば、鉢底から水が排出されるという訳です...
スゴくシンプルな構造でしょ。(笑)
c0210599_2054997.jpg

以上で、メダカハウスの第一期工事が終了しました。

これで水を入れれば白メダカを飼えそうですよね。
でも私は、更に メダカハウス 第二期工事を予定しています。
さて、その工事とは、一体どんな内容になるのでしょうか...

〔 Lighting: 天井蛍光灯 〕
[PR]
# by 39medaka | 2009-09-25 22:22 | メダカハウス
メダカハウスの準備...
記事 No.001

突然ですが、友達から「 白メダカ 」を飼わないか? と誘われました。
友達は沢山飼っていて、最近稚魚も増えたそうです。
私は「 いただきます!」と二つ返事。
いただきます!といっても食べる訳ではありませんよ。白メダカを飼う事にしたのです。

でも私は今まで白メダカを飼った事がありません。
そもそも、魚というヤツを最後に飼ったのは小学生の頃かも。(汗)
一体どのようにメダカを飼育したら良いのか全然わかりません...

とりあえず近所にあるお花屋さんでテラコッタの鉢を。熱帯魚屋さんで餌などを買って来ました。
これだけあれば、メダカを飼う事は出来るのでしょうか。
c0210599_101190.jpg

さて、私はどんなメダカハウスを作ろうとしているのか。そして、そのメダカハウスで無事に白メダカを育てる事が出来るのか。
ちょっと不安ではありますが、こうして白メダカを飼う物語はスタートしようとしています...

メダカだって犬や猫と同じ生き物ですよね。彼らの住環境の全ては、私の作るメダカハウスの出来具合に左右されると思うので、安易な気持ちでメダカを飼う訳にはいきません。
私はまじめにハウスを作り、メダカの飼育に取り組みたいと思います。
さて、どうなる事やら...

※ このブログはメダカの飼育に成功したと確信した時点で終了するかもしれません。

〔 Lighting: 天井蛍光灯 〕
[PR]
# by 39medaka | 2009-09-24 22:59 | メダカハウス