人気ブログランキング | 話題のタグを見る
メダカハウスの一石二鳥
記事 No.009

メダカハウス、第二期工事に着工します!
が、その前に、やらなければいけない事があります。
それは、テラコッタ鉢の底面部分に水分を十分染み渡らせる必要があるのです。
( 理由は後程... )
これをやらないと、第二期工事に着手出来ません...

それには、テラコッタ鉢に水を入れてしばらく放置する訳ですが、どうせ水を入れるなら底面だけでなく、ほぼ満水状態にして、テラコッタ鉢の水漏れテストも同時に行う事にしました。

テラコッタは素焼きの為、中に入れた水はテラコッタの外側表面に染み出てきます。
最悪の場合には、底から水が垂れるケースもあるらしいのです...
私は、水が染み出るという特徴に惚れてテラコッタ鉢でメダカを飼おう決めたのですが、もし水が垂れる場合は、何か対策を考えなくてはいけないでしょう。

メダカハウスの一石二鳥_c0210599_1423133.jpg

写真は、テラコッタ鉢に水を入れてまだ間もない状態。
まだ水は染み出ていません...
数日、このまま経過を観察しようと思います。

〔 Lighting: 天井蛍光灯 + BSG III - S型 〕
by 39medaka | 2009-10-06 14:04 | メダカハウス | Comments(6)
Commented by saru at 2009-10-06 15:10 x
39medakaさま
この場借りることお許しください...
ご指導誠にありがとうございました。
確認してみました。
ジェネにレシーバ差し込んでもLEDの点滅が全くない(電池確認オッケー)の場合は完全にレシーバーが死んでるのでしょうか...
その場合レシーバーのみ購入すればトランスミッターは使えますよね。

Commented by 39medaka at 2009-10-06 18:44
> saruさま、こんにちは。
http://blog.sarumac.com/?eid=95271#comments
↑ここの説明では、ジェネの電源について書き忘れました。
念の為、以下の手順でもう一度 LEDの点滅を確認してみてください。

ジェネの電源が OFFの状態でレシーバーをセットし、それからジェネの電源を ONにしてください。
( ※ ジェネの電源が ONの状態でレシーバーをセットしても良いのですが、その際にストロボが発光してしまう場合があります。ストロボは不用意に発光すると失明等の事故の原因にもなりかねませんので十分ご注意ください。)
ジェネの電源 ONに少し遅れて、レシーバーの LEDが2回点滅すれば正常です。

saruさんの場合、以前ジャック部分を破損してますので、もし点滅しないとするとジャックから回路に繋がるリード線が断線している可能性も否定できません。
もし断線していると、LEDは点滅しません。
以下の方法で、以前の破損箇所が原因かどうかを判断してみましょう。

つづく >
Commented by 39medaka at 2009-10-06 18:45
> つづき

ジェネの電源が OFFの状態で、レシーバーに L-01ケーブルを差し込み、L-01ケーブルのジャックをジェネにセットします。
それからジェネの電源を ONにしてください。
これでレシーバーの LEDが2回点滅すれば正常です。

( これは、L-01ケーブルを使う事によって、レシーバー本体のジャック部分をバイパスできます。
もし、レシーバー本体のジャック部分が断線でなく短絡している場合でも、この方法で判断できます。)

予測ですが、いずれの方法でもレシーバーの LEDが点滅しないのであれば、レシーバーの故障かもしれません。
新しいレシーバーを買えば、今のトランスミッターはそのまま使えます。

ちなみに、トランスミッターの LEDは常時 5秒間隔で点滅しているのをご存知ですか?
カメラにセットしていない状態でも、365日点滅しています。
かなり暗い点滅なので確認しづらいのですが...
Commented by saru at 2009-10-07 14:30 x
うおおおお、詳しくありがとうございます。さすがですね。
ご指示頂いたようにバイパスもやってみましたが、完全に死んでいるようです。
そして、トランスミッターの点滅確認しました!!すごい!!

というわけで、資金が出来たら新調しようと思います。
大変丁寧な回答をありがとうございました!
Commented by os九 at 2009-10-09 22:24 x
横からすみません。
ハテナのテラコッタ。
テラコッタ鉢の底面部分に水分を染み渡らせる?
苔でも生えさせるのですか?時間かかりそう。
水苔でも巻いて、横に写ってるハーブ?の様な植物植え付けるのでしょうか?
Commented by 39medaka at 2009-10-10 01:26
> os九さま、こんばんわ。
テラコッタですが、水漏れテストもどうやら合格したようです。
今現在、表面に水は染み出ていますが、底から水が漏れる事はありません。
なので、第二期工事に着工出来そうです。

なるほど... 水苔のアイデアは良さそうです。テラコッタの表面にビッシリ水苔生えてたら素敵かもしれませんね。
真剣に考えてみようと思います。
横のハーブみたいな植物は、ご近所の方がちょうど庭に咲いている草花を摘んで持ってきてくれたので、一緒に撮影してみました。
素朴な草花はイイですよね。でも、生け方が悪かったですかねぇ...
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< MicroSync 研究所 Change! >>