MicroSync 修理完了!
記事 No.013

早速、おsaruさんから、壊れた MicroSyncが送られ来ました。
動作チェックしてみると、確かに反応がありません。

c0210599_22373783.jpg

研究の為に中身を分解し、基盤に直接 DC電源から +6Vを付加してみると、レシーバーの LEDが 2回点滅しました。
どうやら回路は生きているようです。
トランスミッターからテスト電波を送信すると、L-02ケーブルで接続された 580EX II が発光する事が確認できます。( 写真 )

〔 Lighting: 被写体の 580EX II + BSG III - S型 〕



 
More ---------------------------------------------------------------

という事で、今回の不良原因は電源ラインがどこかで接触不良、もしくは断線して回路に電流が流れない為に反応しなかったと考えられます。
ただ、電池から回路に繋がるラインを辿ると、スゴく単純な構造になっており、そのような断線が起こる可能性のある場所は見当たりません。

おそらく、saruさんがレシーバーのプラグ側を破損した時の修理が完全でなかった為に、電池のバネ端子が不安定なまま固定された状態だったのかも?しれません。
その点を注意しながら、バラバラになったレシーバーを丁寧に組み立てて再び電池を入れて動作確認をしてみました。
その結果、組み立てた状態でも正常に電波を受信する事が確認出来ました。

不具合が再発しないよう、破損したパーツ欠損部分をエポキシ樹脂系の接着剤で成形し、ケースと基盤、それにバネ端子をガッチリ固定して修理は完了しました。( 写真 )

c0210599_12372384.jpg

なので saruさん、ご安心ください。
このレシーバーは saruさんに返送します。
特にパーツを購入して修理した訳ではありませんので、修理代はもちろん無料で結構です。
( もし電子部品が破損していたケースの場合は、私に修理が出来るとは思えませんが... )
では、またこの MicroSyncでガッポリと稼いでくださいませ...


※ 尚、MicroSyncについての新情報、活用法、普段お困りの不具合や不可解な現象、故障相談、ご質問等は、MicroSync 研究所 の方で受け付けております。
[PR]
by 39medaka | 2009-10-12 22:39 | MicroSync 研究室 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://exben.exblog.jp/tb/12606904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saru at 2009-10-13 15:25 x
39medakaさま、感謝感激です。
やけになって、最終基盤を取り出そうと枠をぽっきりやっちゃったのですが...もういいやと検体を献体しようと(さりげなく)思いつき送付したのですが、まさか直して頂いたなんて....頭が上がりません...。
昇華プリントが復活したのでまたなにか送ります...え?んなものいらない?
またなんでもお申し付けください...。
では、ありがとうございました。
Commented by 39medaka at 2009-10-13 22:42
> saruさま、修理というよりは分解して組み立てただけですけど... (汗)
なので、お気遣いは無用ですよ。
破損部分ですが、不具合が再発しないように接着してしまいましたので、再分解は不可能になります。その点はご了解くださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< こちら BSG 開発室です。 ハリネズミに金魚鉢 >>