人気ブログランキング | 話題のタグを見る
水漏れテスト
記事 No.015

メダカハウスに水を入れて 10日程になります...
テラコッタの表面に水が滲みているのが分かりますよね。( 写真 )
でも、底から水が流れ出ている訳ではありませんので、ひとまず水漏れテストは合格です。
需要と供給が上手くバランスを保っているようです。
重さを計測してみると、スタート時点から比べて約 3Kg程軽くなっていました。

水漏れテスト_c0210599_23145813.jpg

水は水蒸気となって、テラコッタ表面から放出されているようです。
その量、約 300ml / 24H 。( 天候や周囲の環境に左右されますが... )
そう考えると、これは結構な量かもしれません...
コップ 1.5杯分の水が 1日で蒸発している事になるのです。
普通、コップに水を入れてその辺に放置しても、1日で水がなくなる事はありませんから、これは適度な加湿効果といえるのでしょうか?

あれ?...
ここで、ちょっと気付いてしまいました... (汗)

メダカハウスの水が 1日に 300ml 蒸発するのなら、その水を毎日継ぎ足す事になり、わざわざ定期的に水を交換する必要はありませんよね。
( 当初、1〜2週間おきに 1/4くらいづつ、水を交換する予定だったのです。)
白メダカにとっても、一度に多量の水が入れ替わるより、毎日少しずつ入れ替わった方がショックも少ないハズです...

つまり、このメダカハウスには水の排出機能は必要ないという事になりますよね。
したがって、第一期工事でホースを取付けた事が全く無意味な事になってしまったのです。
一体、どないしてくれんねん!
トホホ...
by 39medaka | 2009-10-16 23:02 | メダカハウス | Comments(10)
Commented by os九 at 2009-10-16 23:49 x
39medaka 様 今晩は、
水は入れ替わってははないと思いますよ。
メダカの飼い方はわかりませんが予定通り水は少しづつ入れ替えた方がいいんじゃないでしょうか。
蒸発するのは、H2O(表記がおかしい)だけです。アンモニア?等の汚れは溜まっていきます。濁りはフィルターでとれるかもわかりませんが。
秘伝のおでんの出汁とは違いますから。
ど素人がすみません。
Commented by saru at 2009-10-17 12:30 x
39medakaさま、こんにちは。
os九さんのおっしゃるようにアンモニアなどの汚れは水換えもしくは濾過で定期的に入れ替えが望ましいですが、生物濾過という自然界のシステムをうまく最初に作ってあげることで、水を足していくだけでなにもかもうまく循環しそうですね。
現在ちっちゃな魚4匹とタニシ数匹で25センチ四方の水槽で飼ってます。以前ボクは知識のなさで金魚を5匹数日で死なせました。そのまま生き物を飼うということを終わらせたくなかったので新たにチャレンジしていま順調です。
Commented by os九 at 2009-10-17 21:18 x
39medaka 様
またまたど素人が軽はずみなコメントほんとにすみません。

saru様 初めまして、
そうなんですか、生物循環、メダカだけ飼うのではなくいろんな生き物を環境の規模に合うよう上手くバランスとって飼う事によりちっさなビオトープをつくるのですね、まさにエコロジー!

我が家の生ゴミ処理も少し上手く行きかけたのですが、途中で失敗し挫折してしまいました。もう一度チャレンジしてみます。
Commented by 39medaka at 2009-10-18 02:27
> os九さま、こんばんは。
いえいえ、私も最初は不純物が濃縮されちゃうというイメージでした。
でも、底に砂とか石ころを入れて、水草や浮き草を入れてやると、そこにバクテリアなどの微生物が自然と発生するらしいです。
その小ちゃい奴らが、メダカの排泄物などを上手く浄化してくれるという事です。
( 良く知りませんけど... )
Commented by 39medaka at 2009-10-18 02:28
> saruさま、こんにちは。
なるほど... 水を入れて直ぐにメダカを住まわせる訳ではなく、生物濾過というシステムを最初に作って、それからメダカを住まわせた方がイイのですね。
参考になります!
Commented by 39medaka at 2009-10-18 02:30
> os九さま、ビオトープって程の本格的な環境は作れないと思います。
現時点ではメダカハウスを外光の当たるスタジオ内に設置しようと考えていますので...
ところで、生ゴミ処理器の中でミニトマトとか栽培できないでしょうか。
Commented by os九 at 2009-10-18 20:34 x
39medaka 様
メダカを飼うという事は環境学習になりますね。
と、いう事は却ってあまり水を交換しない方が循環上手く行くのですか?
あまり密度を上げず、バランスを保つ事が重要なようですね。

我が家の生ゴミ処理は、生ゴミ処理機、とか生ゴミ処理器と言ったかっこのいいものじゃないです。庭の隅っこにちょっと囲いを作って落ち葉と生ゴミ(野菜くずが主体)を積んどくだけのものです。
で、ミニトマトの栽培ですが、無理じゃないでしょうか。
出来た肥料を使って別なところで栽培した方がいいと思いますが。
何分素人なもんで良くわかりません。
Commented by 39medaka at 2009-10-18 23:01
> os九さま。
そうですね、その循環のバランスが良ければ水は汚れないみたいですね。

生ゴミ処理器ですが、やっぱりミニトマトの栽培は無理ですか。
肥料の中だと栄養が強すぎるかもしれませんね。
そうなると、ミニトマトがデカトマトになっちゃうかも...
Commented by saru at 2009-10-20 00:32 x
39medakaさまこんばんは。
os九さまこんばんは。

えらそうなこと書いてすみません。
ボクも生き物を飼うことについては素人です。
前に金魚すくいで持ち帰った金魚、簡単に飼育などできるだろうと思ってたのがあっというまに全滅、そこで調べまくっての現在です。

一応塩素を抜いた水槽に放ち、食べるがままにえさを与え、元気だと思ってたのが、自身の排泄物(アンモニア)で中毒死だったようです。たとえ最初に塩素がないきれいな水でも、排泄されたアンモニアの行き所はないようです。まさに39medakaさんのいうバクテリアが必要らしいです。
うちは小さいながらもいまは環境が出来上がっているみたいです。魚だけでなく、タニシを採ってきて入れたら、水槽のコケも食べてくれました。水槽は一種の小宇宙ではないかと思えるそんな毎日です←おおげさ
Commented by 39medaka at 2009-10-21 21:44
> saruさま、こんばんは。
そんなsaruさんの生き物に対しての取り組み方を見習って、私も白メダカを大切に育てようと思います。
魚って、犬や猫と違ってコミュニケーションし難い動物ですよね。
痛みや苦しみを感じていても、それを表情や鳴き声で知らせてくれないし。
たけど、ずーっと飼育していると必ず魚たちの喜怒哀楽って分かるようになるんじゃないかなって思います。
うちの奥さんは「 道具ばっかり揃えて、いつメダカを飼うの? 」と呆れ顔ですが...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 無けりゃ作ればイイさ... こちら BSG 開発室です。 >>