デジ赤外線写真 最新事情!
記事 No.128

● 8/12 デジ赤外線写真 の真相をバッサリ暴かれました! お見事☆ → More... へ追記しました。

最近のデジカメで赤外線写真を撮影しようとすると、あまり好条件で撮影できるとは限らない。
ご存知のように、デジカメでは CMOSセンサー前面に赤外線をカットするガラスやコーティング層があり、旧機種よりも新機種の方が赤外線カットの性能が向上している為だ。

それでも、全く赤外線がカットされている訳では無いので、その僅かに漏れてくる赤外線を長時間露光により蓄積されたエネルギーで細々と撮影する事になるのだが、私はその諸問題に真っ向から立ち向かい、解決する手段を発見した。

具体的には、5D Mark II で可視光写真を撮影する要領で赤外線写真を撮影する手段を手に入れた。といえば分かり易いだろう。
この撮影法では、赤外線撮影時もファインダー像は普通に見えて、長時間露光の必要も無い。
これからは、赤外線写真がより手軽に撮影できるようになる。
では、その画像をご覧いただきたい...

c0210599_0115555.jpg

あなたは、この画像を見てどう感じるだろうか...
 



 
More ---------------------------------------------------------------


c0210599_204128.jpg
☆ヒント
ローパスを外して、その部分に IR 76を取り付けたとします。
そうすると、ファインダー像は普通に見えるのに、赤外線にも十分感度があるのでシャッターも普通に早く切れますよね。
ただ、この方法だとピントを合わせた後に若干補正が必要になります。
私の方法は、そのピントの補正も必要ありません。
さて、どういう方法でしょうか...
Commented by 39medaka

( 画像はイメージです... )
c0210599_2592810.jpg

● ↑ この難解な引っかけヒントを掻い潜り、見事真相を見破った方がいらっしゃいます。

> こんにちは、作ってみました。
> こういうことですか?
>
> 私がやったのは、PS(CS3)で、
> イメージ-色調補正-白黒(K)で、
> レッド・イエロー・グリーン・マゼンタを上げて、シアン・ブルーを、
> 見本に近くなるように落としたものです。
>
> キネブチ

c0210599_1254037.jpg

Benメールに画像付きでご回答をいただきました。
群馬のキネブチさま、有り難うございます。

処理方法 及び、変換後の画像は異なりますが、私と同様に Photoshopの画像処理で可視光写真を赤外線写真風に変換しています。
厳密に赤外線写真と細部を見比べると違いがあるのでしょうが、赤外線写真と全く同じ画像に出来る訳がありません。しかし、追い込み方で、かなり赤外線写真風に見える画像になると思います。

c0210599_2125993.jpg
↑ コレが元画像


私はワンクリックで変換できるように処理手順をアクションに登録しましたが、これを邪道と考えるか、受け入れるかは、もちろん あなたの自由です。
 
 
[PR]
by 39medaka | 2010-08-11 00:43 | 機材 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://exben.exblog.jp/tb/14930270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 若干1名 at 2010-08-11 09:16 x
オー! 群馬にユリゲラー出現!
素晴らしくきれいなコントラスト。
Commented by 39medaka at 2010-08-11 09:58
若干1名さま、有難うございます。
写真のべんじろう 改め、群馬のユリげらーです。

どうやって解決したか予想してください...
Commented by os9_Ag at 2010-08-11 17:36
パラメーターさわりました?
Commented by 若干1名 at 2010-08-11 18:14 x
群馬のユリげらー様
私、競馬やらないので予想が苦手です??

一応赤外線撮影をしてるのですね。
ピクチャースタイルに登録とかでいけますか?
ピクチャースタイルエディターと言うのは触ったことがないのでどんなことができるか知らないんですが赤外風とかできるのでしょうか?
Commented by 39medaka at 2010-08-12 00:54
os9_Agさま、有難うございます。
この一言では意味が分からないので、ブーです。
Commented by 39medaka at 2010-08-12 00:54
若干1名さま、有難うございます。
ピクチャースタイルエディターは私も触った事がありません。なので ブーです。
Commented by 39medaka at 2010-08-12 01:06
☆ヒント
ローパスを外して、その部分に IR 76を取り付けたとします。
そうすると、ファインダー像は普通に見えるのに、赤外線にも十分感度があるのでシャッターも普通に早く切れますよね。
ただ、この方法だとピントを合わせた後に若干補正が必要になります。
私の方法は、そのピントの補正も必要ありません。
さて、どういう方法でしょうか...
Commented by 39medaka at 2010-08-13 01:54
デジ赤外線写真 の真相をバッサリ暴かれました!
詳細は Moreに追記しました。
Commented by os9_Ag at 2010-08-13 06:06
オー! Taste of Infrared
Commented by 39medaka at 2010-08-13 16:09
os9_Agさま、有り難うございます。
D30があれば、こんな事しないんですがねぇ...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 時速 100Kmの風圧に耐える 疑似 Kodak エアロクロー... >>