人気ブログランキング |
Benオリジナル 撮影機材カタログ Vol.01
記事 No.298 

◆ STUDIO BEN が自社開発した機材で、今現在も現役で活躍しているモノ達を集めてみました。
細々したモノは他にも沢山あるのですが、とりあえず手っ取り早く画像が集められたモノを掲載。

Benオリジナル 撮影機材カタログ Vol.01_c0210599_1636645.jpg


39ブログでは、ファン限定で公開する記事をテスト的に運用しています。
このやり方が長続きするかは今後の反応次第というところもあるのですが、とりあえず暫く続けてみようと思っています。

現在取り上げている機材は" Benフラッグ "です。( ↑ 上から 2番目の右 )
私が使ってみて「 これは使える!」と思ったおすすめの機材なので、皆さんも参考にして作ってみてはいかがでしょうか。
といっても、カメラマンの撮影スタイルは様々です。誰もがこの機材を必要とは限りません。
もし参考になる方が若干でもいらっしゃれば、公開した甲斐があるというものですが、この情報を元に自分流にアレンジするというのも有りだと思います。

上記オリジナル撮影機材を見て、こういう機材を開発している人の、おすすめする機材って何だろう?
と、興味を持たれた方、お手数だと思うのですが、39ブログにファン申請をお願い致します...
ところで、どうして限定公開にしなければならないのでしょうか。
それは...
単にこの機能を試してみたいと思ったからです。( スミマセン!)

exciteブログにファン限定公開の機能が 3月にリリースされ、特定の人にだけに記事を公開出来るようになりました。
この機能をどうやって使うのか?と考えた末、一般の方が読んでも退屈な内容を、興味のある方だけに公開したらどうか。という事しか思い付きませんでした。
なので、私が秘密主義とか ヘソ曲がりだからではありません。
誤解の無いようにお願いします... (汗)

で、カタログの一番下にある「 ランドセル Mac 」ですが、現在も料理撮影の時に現役で活躍しています。
私の日頃の行いがイイのか、ストレス無く撮影後の画像を自動表示してくれます。
クライアントや料理人の皆さまからも、画面が大きくて色もイイ! 見やすいね。と大変好評です。
これ、G4の Mac Mini なんですが、まだ壊れずに動いてくれています...





追記 2012.11.11 ------------------

tipokartさんへ

BWD Systemの件でコメントを有り難う御座います。
そういえば、このカタログ ↑ を掲載後にですね、BWD Systemの" 制御ボックス "を一部改良していまして、現在は ↓ このような外観になっています。( その後、カタログの写真は入れ替えました。 )

改良点は、金庫のダイヤル( ヘリカルポテンショメータ + バーニアダイアル )が 2個付きました。
これにより、パラメータの設定がより明確に、数値で設定や管理が可能になり、後日同じようなセッティングで撮影する際の再現性が向上しますので、時間短縮が見込めます。

Benオリジナル 撮影機材カタログ Vol.01_c0210599_571087.jpg

まぁ、細部の話はともかく、水滴落下の撮影はこの制御ボックスが重要なので、撮影結果からフィードバックされた情報を元に各所を随時改良し、更に使い易くしている訳ですが、その完成の暁には販売も考えたいと思います。

で、作ったとしても、需要は無いと思いますけどね。(笑)

そこでどうでしょう...
完成がいつになるのかを待つよりも、もしどうしても水滴落下の撮影を手っ取り早くしたければ、BWD Systemをレンタルしますけど。
これを機会に、ご自身のライティングで思う存分、水滴落下の撮影をしてみてはいかがでしょうか。
ただし、BWD Systemをスタジオの外に持ち出す事は出来ませんので、スタジオごとレンタルという形になります。
BWD Systemは、この制御ボックス以外に滴下装置や液体タンク設置台等が含まれますので、一式となると大きなシステムになってしまいますので。
ちなみに、スタジオは前橋市ですが。(笑)
→ 関越自動車道の高崎インターを降りて、約 10分程でスタジオに到着します。
→ JR前橋駅までいらっしゃればお迎えに参ります。約 10分程でスタジオに到着します。


人数ですが、お二人までなら一緒に撮影も可能とします。二人で協力して撮影するも良し。もちろん、時間内なら順番に撮影してもらっても、それは自由。
2時間を基本とし、延長したければ、以下 30分毎に追加料金が発生します。
システムのスタンバイや後片付けは私の方で行いますので、その時間は含めないで大丈夫です。
私は撮影に立会いますが、BWD Systemの使い方を説明するだけで、ライティングの指導までは行ないません。
後は、自由に試行錯誤を楽しんでください。
いかがですか?
興味があればご検討ください。
レンタルの価格等、詳細はメールでお願いします...

水滴落下の撮影は、難しさが面白いところだと思います。
ある意味、装置が撮影しているといっても過言ではありませんが、それをコントロールするのは撮影者自身です。
それよりも、どういう視点で、どんなシーンを狙うかによって、又、どういうライティングか着地点の水位どんな液体を使うのかによっても、結果は大きく違ってくるものと思います。
→ 初めての方は無着色の水か、ミルクに限定させていただきます。

水滴落下の知識は Web等で前もって収集して来てください。
どんなシーンを狙うかによっては、小物を用意した方が良いでしょう。
もちろん、三脚やライティング機材はご持参ください。
必要であればノートパソコン等も持ち込んで、自分スタイルでの撮影が原則です。

これを切っ掛けに水滴の泥沼にハマっても、私には一切の責任はありません。
ご自身の判断で。

と、一応書いておきます...





------------------当ブログ お勧め商品


※ 39medakaの お気に入りの商品をご紹介します☆

EPSON MAXART PX-5002 の価格を見る New!
( A2・半切用紙対応 / K3インク搭載 / 8色顔料インク / 自作トレイで DVDレーベル印刷も可能♪ )
ミラーレス一眼の撮り方BOOK New!
( E'CRAN所属の cabyさんが BOOKを出版。カメラ好き女子必見のフォトテクニックが満載です♪ )
新型 Wixey WR365 の価格を見る New!
( 0.1°分解能 デジタル水準器 / デットレベルが設定済み. / ディスプレイ可動式. / 単四電池x2本 )

猫タワーの価格を見る
( Mikeの使用しているタイプとは異なりますが、価格が手頃で大きさも丁度良い感じです. )
Canon オフカメラシューコード OC-E3の価格を見る
( カメラからスピードライトを離して使用する為の Canon純正のストロボ延長コード. )
The Winking Owl Deep River( 群馬県高崎市を拠点に活動している女性ボーカルロックバンド. )
IR 76フィルター の価格を見る ( 手軽に赤外線写真が撮影出来ます )
Wixey の価格を見る ( 0.1°分解能 デジタル角度計 )
LPL ツインシューブラケット L2493-1 ( BSR D-type を作るなら、これがお勧めです )
USB-MBM5 の価格を見る ( エレコム製 L型 USBケーブル )
LP1000 の価格を見る ( 目から鱗! ワニ型のユニークな電動チェーンソー )
油圧フロアジャッキ の価格を見る ( 素早くタイヤ交換が可能 )
BSG モーラタイプ M型
( クリップオンストロボに取り付けて使用するライティングヘッド。ただし生産希少品 )


 

by 39medaka | 2012-06-21 08:39 | 機材 | Comments(4)
Commented by 鈴木遥介 at 2012-06-21 15:22 x
初めまして、同業のカメラマンをしています。
毎回楽しみに拝見しています。

近頃「ファン限定公開」の記事が増えて読めず残念に思っていたのですが、そういう理由でのファン限定だったのですね。

このファン限定公開という機能ですが、exciteブログの登録者同士しか申請できないのが残念です・・。
Commented by 39medaka at 2012-06-22 04:35
鈴木さま、初めまして。
コメントを有り難う御座います!

はい、ツマラナイ理由によりファン限定機能をお試し中です。
私は、限定的な情報に限り、いわゆる顔の見えるコミュニケーションの中でないと引き出せない( あるいは話せない )濃い話が出来るのではないか。と思った次第です。
したがいまして excite会員で無い方にとっては迷惑な話かもしれません。
しかし、excite会員には無料で登録出来ますから、もし、その手間が苦にならなければ入会のお手続きをお願いします。

別の言い方をさせていだだきますと、そこまでして、私の開発するオリジナル機材の情報を入手したいと思いますか?
それを判断するのは鈴木さまご自身です。


ところで、今回のカタログ vol.01ですが、この中でどの機材に一番興味がありますか?
又は、入手したい機材は何ですか?
宜しければ、教えてください...
 
Commented by tipokart at 2012-11-10 15:35 x
ごぶさたしております。

BWD Systemが欲しくて欲しくてたまりません!
自作しようかと情報は集めているのですが・・・。

↓の記事にある基盤キットで作ろうとしているものの
 ハードルが高いですね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/musashino_proto/20110518_446183.html

普通にプロ向けで売ってそうですが、見かけないし。
ぜひ発売希望です(^^;
Commented by 39medaka at 2012-11-11 13:54
tipokartさま、ご無沙汰しています。

水滴落下の撮影に興味があるのですか?
どうぞ、未知の領域に一歩踏み込んで、新しい価値を創造してください。

BWD Systemがあれば、ストロボの発光タイミングを制御する事が可能になります。
難易度は高いと思いますが、高度な水滴空中衝突も撮影出来るかもしれません。
実際の撮影経験から数々のノウハウをフィードバックして生まれた、ユニークな撮影アシスト回路を内蔵していますので、初めての方でも比較的簡単に、短時間で思い通りのシーンを狙う事が出来ると思います。

BWD Systemの発売については、記事内に追記しましたのでどうぞご覧ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Benフラッグ フィードバック... Benフラッグ 実践活用例 -2- >>