人気ブログランキング |
その後、活躍してますか?
記事 No.412


【 お知らせ 】

c0210599_1843721.png
只今、「 イレギュラーな写真展 」 を開催中です。
新メンバー 随時募集中!



□□□




c0210599_1423681.jpg


不具合など御座いましたら、お気軽にご相談くださいませ…








当ブログ お勧め商品 □□□ ※ 39medakaの お気に入り商品をご紹介します☆

建築撮影などで活用できる高精度水準器 BSR
→ BSR購入者のご感想は こちら...
◎ ちなみに Canon 5D MarkIII 内蔵の水準器は Wixeyで計測すると 0.3°から 0.4°ズレていても水平と表示します。
( シビアなカメラ角調整に対応… 建築写真家から絶賛の機材です )

amazon でお買い物

EPSON MAXART PX-5002 の価格を見る
( A2・半切対応 / K3インク搭載 / 8色顔料インク / 自作トレイで DVDレーベル印刷も可能♪ )
☆★☆ ミラーレス一眼の撮り方 ☆★☆
( E'CRAN所属の cabyさんが BOOKを出版。カメラ好き女子必見のフォトテクニックが満載♪ )
新型 Wixey WR365 の価格を見る
( 0.1°分解能 デジタル水準器 / デットレベルが設定済み. / ディスプレイ可動式. / 単四電池x2本 )

Canon オフカメラシューコード OC-E3の価格を見る
( カメラからスピードライトを離して使用する為の Canon純正のストロボ延長コード. )
The Winking Owl Deep River( 群馬県高崎市を拠点に活動している女性ボーカルロックバンド. )
USB-MBM5 の価格を見る ( エレコム製 L型 USBケーブル )



by 39medaka | 2015-03-12 02:09 | Comments(4)
Commented by ouchi-photo at 2015-03-13 23:47 x
ご無沙汰しております。
BSR、その後も大活躍しております。使用はほぼ建築撮影ですが、やはりなくてはならない機材のひとつです。ブログにも書いておりますが、TS-Eレンズとの組み合わせでは後処理での水平・垂直だしが全く必要ありません。撮影効率は多少落ちますが、後処理も含めた効率は断然上がっています。これからもずっと使い続けていきますので、今後ともよろしくです!
Commented by 39medaka at 2015-03-14 04:07
ouchi-photoさま、ご無沙汰しております。コメントを有り難う御座います。

今となっては記憶が曖昧ですが、ご注文から納品までに 約 1年でしたっけ? www
オリジナル仕様の BSRの開発を慎重に行った結果ですが、普通の人だったら入手を諦めてしまうと思います。良く辛抱しましたよね...
その甲斐あって、Photoshopで補正無しで水平・垂直がドンピシャで合っている快感は、本当に癖になるでしょ。。
これからも、大切にお使いくださいね。
( 疑問ですが、TS-E以外ではドンピシャの確立は下がります?? )

で、私から言わせてもらうと、建築撮影だけにしか使っていないなんて勿体ない!_と思いますけど、何か理由があるのですか?
差し支えなければ、その理由を教えてください。メールでも結構ですので。
( 私の使っている BSRは MicroSyncが内蔵されていますので、その点で使い勝手に差があるのかもしれませんが。)

ouchi-photoさんは ST-E3をお持ちでしたよね。
もし、BSR-SH型にバージョンアップしたい場合は BSR-B型( 本体のみ )を下取りしますので、その際はお気軽にご相談くださいね。
( ただし、納期は覚悟してください... )
Commented by ouchi-photo at 2015-03-17 02:11 x
はい、発注から納品までは1年かかりました。(^^ゞ
どれだけ待ってでも欲しかったので、、、でも待った甲斐があったというものです。

水平・垂直出しですが、TS-Eレンズでなくてもドンピシャの、確率は同じです。ただ、建築写真では見上げたときや見下ろしたときに柱が傾くのは基本的に御法度なので、後で修整が必要という意味です。

で、建築撮影以外の用途であまり使ってないのは、通常商品撮影などでは斜俯瞰で撮ることが多いですよね?その場合、カメラを前に傾けた状態でWixeyをBSRに乗せ、水平出しを行うとして、通常と同じ精度が出るのかどうか疑問、角度によってはWixeyが前に滑り落ちそうな気がする、、、などのが理由です。でも、同じ商品の色違いを毎回撮影することが分かっているときなどは焦点距離と俯瞰の角度を記録しておいて、毎回同じ構図で撮る、などの使い方を、、、、、これからするつもりです。(^^;;

BSR-SH型は商品撮影では便利そうで欲しいですが、背が高くなるので建築撮影では使いにくそうです。(縦位置撮影時に左に壁があるとつらい)できれば両方欲しいですが、そんな贅沢もできません。(^▽^;)
Commented by 39medaka at 2015-03-18 02:41
ouchi-photoさま、コメントを有り難う御座います。

なるほど… 後半の部分( カメラを前方に傾けた際の BSRの精度 )ですが、水平・垂直以外の精度が疑問という部分、鋭いご意見ですね。
一般の撮影では、カメラを前方に傾けた際に 0.1°分解能で精度を求められる撮影自体が少ないと思うので、そこまでの必要性が無いのかもしれませんが、折角 BSRの所有者なのですから、そんなケースでも「 対応できる引き出し 」は準備しておいて損は無いと思いますよ。
建築撮影では良くあるケースだと思いますし…

私は、カメラを前方に傾けた際の BSRの精度( 信頼性 )を確保する方法として、前方に 40°傾けた時の " 40°- CA値 " を確認しています。
それを基に、たとえば仮に 20°カメラを前方に傾けたとすると、( 40°- CA値 / 2 )° を補正すれば、精度を維持したまま十分活用可能と思います。参考にしてください。

それと BSRが前に滑り落ちそうな不安があるという事ですが、磁石でシューリンクに食い付いていますのでその心配は無いと思います。
( 出荷時に貼ってある シューリンク表面の保護シールは剥がして使っていますよね? 貼ったままだと食い付き力が弱まると思いますので。)
万一、体などがカメラや三脚に不意にぶつかってしまった場合などは落ちる可能性もあると思いますが、そんな時の為に Wixeyにはセーフティーケーブルという心強い保険が掛けてある訳ですから安心感はあると思いますけど。

今後とも、何か疑問な点などありましたら何でもご相談くださいね。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今年は どんな桜を撮りましたか? 第三回 BSGワークショップ ... >>