こんな感じでお散歩・・・
記事 No.055

c0210599_21434081.jpg

昨日はチャッピーと一緒に近くの公園に散歩に出掛けました...
その時のロケーションを利用して撮影したのが ↑ コレです。
外でのブツ撮りは、やっぱり空気感というか、奥行き感がスタジオのそれとは明らかに違いますね。
背景は夕方の群馬県庁です。
ビルから漏れるイルミネーションを撮り入れて、タッチをデジロモ風に仕上げてみました。

そういえば、丁度こんな感じでチャッピーとお散歩をしていたのかもしれません... (笑)


□ 2010-03-14 追記 : 合成に使用した 3枚の画像. ( 左・真ん中 の背景が群馬県庁 )
c0210599_23194144.jpg

 
[PR]
# by 39medaka | 2010-03-13 02:33 | デジロモ | Trackback | Comments(8)
Gb・Yr・Bw
記事 No.054

c0210599_082776.jpg

c0210599_092014.jpg

c0210599_0102231.jpg

 
[PR]
# by 39medaka | 2010-03-11 00:36 | 道草写真 | Trackback | Comments(4)
早速、使いこなしてますね
記事 No.053

c0210599_17542036.jpg

この二つの違いは分かりますか?...

これは os九さまの習作です。
基本的な BSG活用の一例として参考になると思います。
プロなら当たり前ですが、一般の方がここまで使えるなんてスゴイですね。
影も自然です。

あれ? BSG-III S型が被写体になってますが... どうやってライティングしたの? (笑)


□ 追記 : / zoo_photoさんによる、BSG活用例. / 2010-03-12
c0210599_2352665.jpg

こちらも、基本的な BSG活用の一例として参考になると思います。
これからもドンドン BSGを使いこなしてノウハウを蓄積してください...
使えば使うほど、応用の幅も広げられます。

zoo_photoさま、画像のご提供を有難うございました☆
[PR]
# by 39medaka | 2010-03-10 05:10 | 機材 | Trackback | Comments(9)
3月に雪が降る!
記事 No.052

c0210599_1422814.jpg

先日の寒い日の事である...
草津温泉で料理撮影があったのですが、何と、撮影現場で雪を発見!
( 写真に雪は写っていますが... )
今年はスタッドレス・タイヤが活躍する日が、ちょっと多過ぎないか?
 
[PR]
# by 39medaka | 2010-03-06 14:35 | 道草写真 | Trackback | Comments(4)
2月に蚊を発見!
記事 No.051

c0210599_4204158.jpg

先日の暖かい日の事である...
長野方面で撮影があったのですが、何と、撮影現場で蚊を発見!
( 写真に蚊は写っていませんが... )
その日は 5月の陽気でポカポカだったのですが、ちょっと早過ぎないか?
[PR]
# by 39medaka | 2010-03-02 03:23 | 道草写真 | Trackback | Comments(18)
BSG III - S型の組立てキットが完成!
記事 No.050

お待たせして申し訳ありませんでした。
トリックアート写真 #01 の全問正解者さまへ...

c0210599_5174030.jpg

BSG III - S型の最新バージョンが、近日中にお手元に届くと思います。(汗)
取り急ぎのご報告でスミマセン...
( 今回は完成品を発送。)


□ BSG III の最新バージョンとは? / 2010-02-19 追記
c0210599_2303798.jpg

【 ご使用の前に確認 】
※ BSG III の使用は、全て自己責任でお願いします。
つまり、これを使用して如何なる怪我や損害が発生したとしても、製造元は一切の保証は致しません!
この事を承知していただける方のみご使用ください。
...と、一応書いておきますね。

【 使用上の注意 】
※ 比較的強い光量でストロボを連続発光( モデリング発光を含む )させると、発光部周辺の温度が上昇し、フレネルレンズ( ストロボ前面の透明ギザギザ模様の樹脂パネル )が溶けたり、BSG III が破損する恐れがありますのでご注意ください。
( BSG III を取付けなくても、条件が揃うとフレネルレンズは溶けます。)
連続発光させて使用する場合は、時々フレネルレンズや BSG III の内面をフーフーして、クールダウンさせてください。


□ BSG III のフィルターベロ活用例 / 2010-02-20 追記
c0210599_3573196.jpg

ストロボを BSG III に挿入する時は、ストロボの角から差し込むとスムーズにセットできます。

※ BSG III は、Canon 580EX( 580EX II ), 550EXにジャストサイズ設計。
ストロボにセットすると多少 BSG III が歪みますが、これは設計に織り込み済みです。
→ ストロボを下に向けた時、BSG III が自重でズレたり落ちるのを防止する為。
[PR]
# by 39medaka | 2010-02-18 05:04 | 機材 | Trackback | Comments(12)
バレンタイン・プレゼント
記事 No.049

昨日は 2月 14日で St. Valentine's Day♪
今年は、お二人の女性からいただきました。(汗)
ありがとねぇ〰!

一人は、本命チョコとハンドメード クッションが 2個...
c0210599_3552473.jpg

もう一人は、チョコは無しですが、こんな ♡マークのレアな贈りものです... (笑)
c0210599_3553718.jpg

※ ↑自主規制により、色を変えておりますですよ。

誰から貰ったかは、言わずもがな分かるよねww


□ CHAPPY PHOTO / 2010-02-17 追記

c0210599_3112622.jpg
← こいつが赤ちゃんの頃のチャッピーです!
現在のチャッピーを知らない方はこちら → 現在のチャッピー

やっぱ、女の子には見えないか... (汗)
.
[PR]
# by 39medaka | 2010-02-15 04:52 | プライベート | Trackback | Comments(9)
子供からのプレゼント
記事 No.048

c0210599_5272336.jpg

Mac処理で遅くまで仕事をする事があり、子供が「 おはよう♪ 」 私は「 おやすみ... 」と挨拶。
この事と関係するかどうかは分からないが、この間、次男から怪しげな人面ゴム( CAOMARU? )を貰った。
ストレス解消の為に手でニギニギするものらしいのだが...
これ、キモイ! (汗)


□ 追伸 1 : / CAOMARUにピントが合ってない? / 2010-02-12
IXY 900IS. の顔検出オートフォーカスは、CAOMARUを顔と認識したよ。 (笑)
でもこの写真、ピントが甘い?
いや、CAOMARUだけピントが甘いのだ。( なぜか左目にはピントが合っていて右目がブレている。)
実は、シャッターを押そうとした瞬間に CAOMARUがマウスの上からゴロンと回転して、落ちる時の写真なんです...
( 顎下の粉が回転方向にブレているのが分かります。)
写真って良く見ると、ちゃんと微妙な動きも記録しているモノなんですねぇ。


□ 追伸 2 : / この部屋の天井 / 2010-02-13
zoo_photoさまのリクエスト?にお答えして、Macテーブルンのある部屋の天井をお見せします。

c0210599_572629.jpg

色評価用蛍光灯? ...ウチでは、そんな贅沢はしません。(笑)
蛍光灯は、パナソニックのパルック( 3波長形昼白色 )を使っています。


□ 追伸 3 : / プチ問題 / 2010-02-14
この部屋は螺旋階段があるので正確ではありませんが、ここは 8畳程の広さしかありません。

c0210599_2154955.jpg

普通のお宅なら部屋の中央に円形蛍光灯が 1個あれば十分かもしれませんが、最初に設置してあった直管蛍光灯に、円形蛍光灯を 2個増設しましたので、全灯すると通常の 3倍程の光量になります。
( 普通よりも、+1.5絞分明るい部屋といった方が分かり易い? )

昼と夜とで画像処理をする明るさの環境が違い過ぎると、夜に納品した画像は、昼間に納品した画像よりも暗い画像を納品してしまうという危険があるかもしれませんので、みなさんもご注意ください。
( まぁ、明るさが変わっても俺の目は大丈夫!という方もいらっしゃるかもしれませんが... )

ここでプチ問題ですが、蛍光灯のレイアウトが部屋全体を明るくする配置になっていない事に気付いた方はいらっしゃいますか? ( 配置が均等でない。)
これは、後から増設したからという事もありますが、その増設位置には理由があります。
では何故、このような配置にしたのでしょう?
ヒント: あえて、右奥には蛍光灯を設置しなかった。( 天井写真参照 )
.
[PR]
# by 39medaka | 2010-02-11 05:22 | プライベート | Trackback | Comments(10)
みちくさ写真
記事 No.047

c0210599_219195.jpg

c0210599_2195565.jpg

c0210599_221571.jpg

c0210599_220493.jpg

c0210599_2212982.jpg

c0210599_221471.jpg

仕事( 温泉地 )に向かう道中に IXY 900IS.で撮影。

これはお散歩写真?
仕事途中なので、お散歩とはニュアンスがちょっと違うか...
だったら、みちくさ写真だな。

走行中に興味をそそられる被写体を発見しても、先を急ぐ関係でスルーしてしまう事は良くあります。
再度その地を訪れたとしても、時間や天候、場の空気感が同じであるハズは無い。
最初に見つけた時のインスピレーションを大切にして、熱い内にシャッターを切れ!
「 深く考えない。」これ、みちくさ写真の鉄則。

ここにある写真の半分は、車窓からの撮影です。
あなたにとって、興味をそそられる被写体ってありましたか?
もし、全然ないよ。という方、私とは気が合わないかも... (笑)
 

More...
[PR]
# by 39medaka | 2010-02-02 04:10 | 道草写真 | Trackback | Comments(20)
タングステン電球って過去の照明機材なの?
記事 No.046

近頃、省エネが求められる時代、写真業界でもストロボ以外の照明機材がタングステン( フィラメント )電球から蛍光灯へと切り替わり始めた... と思いきや、最近では一気に LEDへ... と、以外に早くその軸足を移動させています。
という前置きをしたところで、先日の話です。

一連の撮影依頼のカットに、建物外観の夕景撮影が含まれていました。
被写体はホテルなので、ただ夕方の外観を撮影したのでは冷たいイメージになってしまいツマラナイ。
夕方のマジックタイムの時間帯にタングステン電球で照明をすれば、そのアンバーな色合いはホテルの温かい雰囲気や安堵感を表現できる写真になると思ったので、「 外観の夕景は電球で照明して撮影しましょうか。」という提案をしました。
ここまでは良くある話。

c0210599_1135132.jpg

考えてみたら、使えそうなタングステン電球がスタジオにはありません。(汗)
( 最近、撮影を手伝ってくれたデザイナーさんが誤って割ってしまったり、自分も落としたり... )
100W位の小さい電球が 2個くらいはあったと思いますが、トイレの照明ならいざ知らず、到底、建物の照明には使えません。
そこで、知り合いの何人かのカメラマン仲間に電話をするも、悉く全滅状態。
タングステン電球はバイメタル同様、手に入れるのが難しくなっていて、既に過去の照明器具になっているようです。

えっ!みなさん、タングステン電球ってもう撮影に使わないの??
というカルチャーショックにも似た疑問も解決しないまま、とりあえず電話でビックカメラ高崎店に問い合わせてみると、案の定、在庫はナシ...
メーカーによっては製造すら終了している模様。
まぁ、購入するにしてもその経費は請求できませんので、在庫があったにしても購入するかどうかは微妙ですが。(笑)

建物が大きいので、本来( 銀塩フィルム時代 )ならば大光量のタングステン電球( 又はハロゲン電球 )を幾つも用意して、明るい時間帯から万全の準備で撮影に望むところです。
しかし、地方のカメラマンはそこまでする予算など請求できる訳もなく、又、夕景の撮影時間帯直前まで宴会場の撮影をしなければならないというタイトなスケジュール。
満足な準備時間も無いまま、バタバタと撮影しなければなりません。
さて、どうしましょ...

c0210599_17302079.jpg

結局は普通の夕景撮影で、レタッチでタングステン照明効果を演出しちゃいました♪ というオチ。
( ↑ 上の写真、左側が撮影元画像で、センターと右側がレタッチ後の納品画像です。)
外部照明による照明ムラや不自然な影が全く無いという副産物は有り難いのですが、このレタッチ代は請求できるのか?
そこで考えた...
無造作にレタッチ後の画像を納品するよりも、↑ このような比較画像を兼ねた一体式の印刷用画像データを納品し、遠回しにレタッチの手間を訴える作戦。(笑)

地方のカメラマンは、レタッチ代金として、○○...円 請求します。といっても、それが当たり前に認めてもらえない地域性もあり、低予算で要求された仕事をこなさなければなりません。
デジタルになって、今回のような撮影は照明機材を用意しなくても短時間で撮影出来るようになり、クライアント様や代理店様には一見簡単そうに撮影をしているように見えるのでしょう。
実は撮影してからの Mac処理の方が時間も手間も掛かるという事実を理解してもらいたいものです。
というボヤキにも似たお話でした... オシマイ☆
[PR]
# by 39medaka | 2010-01-25 01:24 | 機材 | Trackback | Comments(6)