人気ブログランキング | 話題のタグを見る
こちら BSG 開発室です。
記事 No.014

この度、「 BSG 開発室 」の室長に就任いたしました、39medakaと申します。
いきなりですが、最初はBSGシリーズの影について、その特徴を見ていきたいと思います...
まずはバルーンです。

こちら BSG 開発室です。_c0210599_15595532.jpg


More...
# by 39medaka | 2009-10-14 10:17 | 機材 | Comments(4)
MicroSync 修理完了!
記事 No.013

早速、おsaruさんから、壊れた MicroSyncが送られ来ました。
動作チェックしてみると、確かに反応がありません。

MicroSync 修理完了!_c0210599_22373783.jpg

研究の為に中身を分解し、基盤に直接 DC電源から +6Vを付加してみると、レシーバーの LEDが 2回点滅しました。
どうやら回路は生きているようです。
トランスミッターからテスト電波を送信すると、L-02ケーブルで接続された 580EX II が発光する事が確認できます。( 写真 )

〔 Lighting: 被写体の 580EX II + BSG III - S型 〕

More...
# by 39medaka | 2009-10-12 22:39 | MicroSync 研究室 | Comments(2)
ハリネズミに金魚鉢
記事 No.012

はい、この金魚鉢はメダカハウスに使えます。
でも、水草も入れてあげてくださいね。


# by 39medaka | 2009-10-11 14:30 | メダカハウス | Comments(7)
EOS 1D3 Err 06 ?
記事 No.011

最近のエラーメッセージは表示方法を変更したとは聞いていたが... (汗)

EOS 1D3 Err 06 ?_c0210599_1536233.jpg

" います。" にはマルがあって、" ください "にはマルが無いのか。。。


【 追記 】
キヤノン EOS 40Dファームウェア変更 Version 1.1.1
EOS 40Dには以前こんなファームウェアの変更があったようですが、1D Mark III で Err 06経験者はあまりいらっしゃらないみたいですね。
FOLLOW ME!ブログ版
まぁ、頻繁に出るようなら もちろん修理でしょうが、私も今のところ再現性はないようです...

〔 Lighting: BSGモーラタイプ + BSG III - S型 〕
# by 39medaka | 2009-10-10 02:41 | 機材 | Comments(3)
MicroSync 研究所
記事 No.010

私はこの度、「 MicroSync 研究所 」の所長に こっそりと就任いたしました。
39medakaという者です。
決して、天下りではありません!
どうぞヨロシク...

MicroSync 研究所_c0210599_18243381.jpg
〔 Lighting: 天井蛍光灯 + BSG III - S型 〕


MicroSyncについての新情報、活用法、普段お困りの不具合や不可解な現象、故障相談、ご質問等は、こちらのブログで受け付けてます...
情報を共有して、MicroSyncを有効活用しようではあーりませんか!
ヒーハーッ!!

過去の記事: MicroSync を 三倍楽しむ方法


■ MicroSync使いの方々...
e.dit業務日誌 saruさま@兵庫県
私生活について。 koubinさま@長野県
Blog@ツシマ ツシマさま@東京都
tats@Blog tatsさま@東京都
ちょことピンボケ ピンボケさま@---
渡邊久男写真事務所 渡邊さま@新潟県
お酒と猫と、ときどき写真 shun-aさま@宮城県
blackeyes photo blog blackeyesさま@東京都
Favorite family and photograph familyphotoさま@東京都
Well-Balance てぃーぽさま@東京都
5D PHOTO DIARY shinoさま@東京都
エクランの撮影日記 ecranさま@大阪府
enetwerx エネさま@群馬県
motorinの気まぐれ日記 motorinさま@---
COLORs Inc. 新谷さま@山口県
※ MicroSyncをお使いの方をご存じの方はご紹介ください。自薦/他薦、プロ/アマを問いません。勝手にリンクさせていただきます!
又、記載等に誤りがあればご指摘ください。


[ MicroSync 全カテゴリ表示 ]
 このブログにある MicroSync 関連情報全てを表示する.


【 お知らせ 】
MicroSyncの故障品や破損品などのジャンク品が御座いましたら、研究材料として活用したいと思います。
廃棄処分する前に、「 MicroSync 研究所 」までご連絡ください。
万一、修理が可能な場合にはご連絡させていただきます。
 

More...
# by 39medaka | 2009-10-07 22:27 | MicroSync 研究室 | Comments(41)